氣道を学ぶ・主要講座のご案内

当会では、多くの方々に日々を健やかにお過ごし頂けますよう「自力」と「他力」この2つの考え方を両輪とし、
ご自分の身心を健康にするための講座、ご家族や周囲の方々を健康に導くための講座を開講しております。
氣道を学んでいただくための二本柱である、主要講座をご案内いたします。

2017年より、カリキュラム変更になっております。詳細はこちら★

講座にご参加の方々へ
ご受講の際は、動きやすい服装でお越しになるか、お着替えをお持ちください

氣道の学校

氣道の真髄をお伝えするメイン講座

私たちの中には、もともと健康になる力があります。 その力をのびやかに活かし、自分で身心を育んでいく【氣道の学校】は、文字通り 「氣道(=自然に生くる道)」 を体得できる講座であり、個人指導(整体)と並んで、当会の主軸をなすものです。

【氣道の学校】は、特別な道具や技術に頼ることなく、裡(うち)からの声に傾けることで、“身心の自然な流れを妨げるもの”を取り去っていきます。
その結果、どこまでも自然な形で感受性が豊かになり、健康状態も変化し、人間関係や運までもが変わってまいります。

私たちの体は地震の前になると肝臓が腫れ、台風の前には目が充血します。また、「過去の記憶」 や 「価値観」 なども、全て身体感覚と結びついています。
体は心と一体であり、潜在意識そのものであると共に、「現時点での未来」 をも含んでいるのです。
ですから、「体」 を変えることで「心」 が変わりますし、「心」 の扱い方を体得すると 「体」 もまた大きく変化し、ご自身に一番ふさわしい夢が実現するようになっていきます。

身心が流れ良く軽やかになり、ご自身にとって必要なものが得られるようになる【氣道の学校】のご体験は、きっと一生を通じての宝となることでしょう。

【氣道の学校】には、「体」 からのアプローチである初等(体の学校)、「心」 からのアプローチである中等(心の学校)、更なる自由な世界を知る高等(空の学校)がございます。
いずれも古今東西の様々なメソッドのエッセンスを統合し、多くの実習を織り込みながら、どなたにもわかりやすい実践的な内容をお伝えしております。
詳細は以下の通りです。

氣道の学校・初等
体の学校
【体の学校】では、“健康法の打出の小槌”とも呼ばれる 「自動運動」 をはじめ、自然で効果の高い健康法の集大成である
【健康法のエッセンス】をお伝えしています。
「手足が冷える」 「目が疲れる」 「肩がこる」 など現代に多い症状をお持ちの方や、慢性的な疾患を抱えていらっしゃる方、感受性を豊かにされたい方など、どなたにもすぐにご活用いただける内容です。受講当日から、生活が大きく変わることでしょう!
氣道の学校・中等
心の学校(風の学校&夢の学校)
「氣道の真髄」 とも呼ばれる【心の学校】では、五感を通じて、自然かつ強力な形で潜在意識の変化を促していきます。
「風の学校」 では、視覚・聴覚などの感覚器官を研ぎ澄ますことや、内感・瞑想等を通して、潜在意識に溜まっていた感情や観念をクリーニングしていきます。「夢の学校」 では、様々なワークを通して、ご自身が本当に望むことを実現させていきます。
本来の自分を再発見し、生命ののびやかな躍動を感じられる【心の学校】は、どなたにも一度はご体験いただきたい講座です。

★講座チラシ(2015年8月版)はこちら。
(日程や場所、受講費などについては、最新の情報をご確認ください。)
氣道の学校・高等
空の学校
三次元の世界に生きる私たちは、様々な 「枠」 や限界の中で日々を生きています。【空の学校】では、そうした時空間の枠を超えるワークや各種瞑想を通じて、身心を限りなく自由にし、「生命の本質」 に迫ります。
本講座は、初等(体の学校)からの連続講座として開催致します。体を整え、心(潜在意識)をクリーニングした後の繊細な感覚をもって、様々なワークを行ってまいります。更なる自由や能力の開花にご興味のある方におすすめの講座です。
インタビュー

育児と整体、そして氣道の学校

~大高加織さんインタビュー~   ・前編  ・後編

ページのトップへ

ページのトップへ

整体法修得講座

氣道の整体を学び、周囲の方々の身心も健やかに

幼い頃、痛いところをさすってくれた優しい母の手のぬくもり、おなかが痛いときにふっと伸びる手…。「手当て」 は、人が本能的に持っている癒しの原点ともいえましょう。
整体において、「手当て」 のことを 「愉氣法」 と呼びますが、この手法を中心に、氣道流の整体を丁寧にお伝えする講座が、整体法修得講座(基礎・中等・高等講座)です。

ご自身の身心が整うに従い、周囲の方々の健康を願うようになるのは自然な流れでもあります。ご家族や周囲の皆さまの健康指導をお考えの方、そして、施術のプロフェッショナルを目指す方々に、自信を持ってお送りする本講座は、身体面のみならず、心理面へのアプローチ法も織り込んだ実践的な講座カリキュラムとなっています。

「藝(げい)は身を助く」
きちんと身についたものは、一生忘れることはありません。
整体とは、文字通り体を整えながら、心も整える、日本が生んだ、誇るべき身体藝(げい)術ともいえましょう。
氣道の整体は、長谷川代表が40年余の歳月を費やし、研究と実践を重ねたさまざまな手法の結晶であり、氣道の根幹を成すものです。

本講座では、野口整体をベースに、身体均整法やオステオパシー、ロルフィングやセラピューティック・タッチ、内感技法などの手技療術、そして、NLPやミルトン・ヒプノシスなど現代的な心理療法が統合された氣道の整体の実際を学んでいただけます。

どなたにでもわかりやすく、学んだその日からすぐに活用できる実践的な内容を、少人数制で、実習を中心にお伝えしてまいります。
(ゴールデンウイークなどに開催される集中講座、そして、毎月1回、年間を通じて開催される通年コースがございます)
整体法修得講座のカリキュラムは、以下のようになっております。

整体法修得講座
愉氣セラピスト養成コース
手当てのことを、当会では 「愉氣」 と呼んでいます。手を当てる行為は、人に本能として備わったものであり、癒しの原点ともいえましょう。
その力を高め、必要な処にさっと手がいくような真の癒し 「手」 をつくるための講座です。プロを目指す方はもちろん、この技術を体得されることで、ご自身やご家族のケア、応急処置にと幅広くご活用いただけます。
生命の智恵ともいうべき 「愉氣」 のすばらしさを実感していただけるコースです。
修了後は「愉氣セラピスト」として認定卒業証書を進呈致します。
参加者のご感想

・その1

・その2

・その3

・その4

整体法修得講座
整体セラピスト養成コース(中等講座)
基本の 「型」、整体のポイントとなる 「処」 を通して愉氣を深め、「機」 「度」 「間」 「息」 についても学びます。教わった処を押さえているのに、中々うまくいかない…といった現場でのケースもあるようですが、状況を感じ取る力、お互いの氣の感応(交流)に敏感になることも非常に重要です。また本講座では、手を用いることからだけでなく、言葉から身心を整える、整体の奥義ともいうべき心理的アプローチについても解説いたします。

★講座チラシ(2015年5月版)はこちら。
(日程や場所、受講費などについては、最新の情報をご確認ください。)
参加者のご感想

・その1

・その2

整体法修得講座
高等講座
相手の身心の観察能力を高めていき、中等講座までで身に付けた、相手にとって必要な 「処」 にサッと手がいく 「勘」 と、「観察」 とを統合して、「整体操法の設計」 ができるようにしてまいります。さらには内感的アプローチ、瞑想との連なりを学ぶ本講座は、まさしく整体法の醍醐味を味わえる内容です。(特に身体に関わる仕事に従事されたい方には、必須の講座といえるでしょう)

※現在開講準備中です。 詳細はお問合わせ下さい

ページのトップへ