スタッフプロフィール

横浜・東京・芦屋の各道場で指導を行っているスタッフです。
当会の個人指導(整体)は、担当者を自由にお選び頂けます。
長谷川先生の個人指導はもちろん、スタッフの個人指導もぜひご活用ください。

当会の内容をほぼ全て学んで頂ける「個人レッスン」はもちろん、
個人指導(整体)も、それぞれのスタッフの個性をぜひご体験ください!(長谷川先生より)

●主に横浜・東京の道場で活動しているスタッフ
今野幸子いまのさちこ/スタッフ内の呼び名:「今野先生」「今野さん」
今野幸子の似顔絵 会報のスタッフ紹介を読む

ヨーガの達人 & 氣道のお母さん的存在

幼少の頃から絵に親しみ、油絵の道を志す。大学卒業後、保育士として18年間勤務。保育園時代、多くの職業病を抱える同僚たちの健康管理を担うためにヨーガを深く研鑽し伝え始める。ヨーガを愛するあまり、自身が毎日ヨーガをしたいがために指導者となる。ヨーガ指導歴30年。氣道協会を含め週に7箇所の教室にて、のべ55000人の方々のヨーガ指導に携わる。
砂浴合宿では20年間、のべ500人以上の方々を心地よいリラックスとデトックスに導いている。滝行歴23年、温熱療法歴15年。設立当初からのスタッフとして、協会の屋台骨を担っている。

担当は「個人指導(整体)」&「個人レッスン」の他、「砂浴」「ほかほか温熱講座」「アーサナ講座」など。

長谷川先生より一言

ヨーガ指導の大ベテラン!
整体も温熱療法も含め、優しくほがらかな指導を、ぜひ一度ご体験ください。

大高 真おおたかまこと/「真さん」
大高真の似顔絵 会報のスタッフ紹介を読む

合氣道と子育ての達人

合氣道歴23年。植芝盛平開祖が晩年にまとめた心技「武産(たけむす)愛氣」を継承する団体「岩間神信合氣修練会」にて東京支部長を拝命(段位は六段)。2007年からの約10年で、のべ10000人に合気道の指導を行う。8年間にわたり韓国での指導を継続するなど、海外での合氣道の普及活動にも携わる。
「合氣道は全ての人やものを和する真の人を育成する」という考えのもと、合氣道と氣道を統合。二男二女の父。10年の育児期間中に1年間の育児休暇も取得し積極的に育児に関わる。過去にはロックバンドでドラムを叩きつつ、革ジャンでハーレーに跨っていた意外な一面も。

「個人指導(整体)」&「個人レッスン」の他、「The 合氣道」や「ごしんのちえ講座」「育児サロン」を担当。

長谷川先生より一言

真さんの講座や指導は、精緻で明確な説明と確かな技術、温かな愉氣で体が整っていきます!

佐野裕子さのゆうこ/「ゆうさん」「ゆん君」
佐野裕子の似顔絵 会報のスタッフ紹介を読む

氣道のオールラウンダー

体調の変化の激しい思春期を経て、合計 5年間ほどほぼ寝たきりの生活を送る。1997年より快医学(現:快療法)を学びスタッフとなる。その後、あん摩マッサージ指圧師と鍼灸師の免許を取得、2001年に鍼灸院を開業。その後整体を学び、一度は鍼灸を封印した後、2012年に「鍼灸整体」を創始。これまでの15年間で のべ11000名以上の方々の指導にあたる。特に2006年より、10年間で合計 500回以上整体を受けて研鑽を重ねる。無形のものを言葉や形にする力と緻密さに定評がある、会のマネージャー的存在。温熱療法&0(ゼロ)リング歴19年。2011年より35回以上被災地を訪問。

「鍼灸整体」や「MBB(マインドブロックバスター)」、「個人指導(整体)」&「個人レッスン」の他、「体」「心」「整体」「心理」の全分野の講座を担当。

長谷川先生より一言

野口整体と鍼灸を統合した大人気の「鍼灸整体」をはじめ、ゆん君の指導は温かく緻密で的確です。

角川彰弘すみかわあきひろ/「スミさん」
角川彰弘の似顔絵 会報のスタッフ紹介を読む

珈琲や日本酒などを通しても「氣道」を伝える名人

10代の頃に東洋医学に興味を持ち、呼吸法やヨーガを学ぶ。後年鍼灸師となり、都内病院にて、約5年間で10,000人以上の方のリハビリを担当する。日本酒・ワイン・焼酎などにも精通し、特に日本酒は25年以上かけて1,000種類以上を経験。また東京・南千住の名店バッハで珈琲に目覚め、常連となって淹れ方を学ぶ。20年間で5,000回以上コーヒーを淹れている(喫茶店より美味しいと評判)。
日本酒の学校」や「珈琲の学校」等では、おつまみやお菓子も含めたサービス精神が大好評。様々な切り口から丁寧かつ情熱をこめて氣道を紹介する力に定評がある。

「個人指導(整体)」&「個人レッスン」の他、「珈琲の学校」「日本酒の学校」「速読法講座(初等)」「整体法修得講座」などを担当。出張指導や埋炭指導も随時行っている。

長谷川先生より一言

スミさんも鍼灸師。その指導は優しく暖かく、かつリズミカル。珈琲や日本酒の達人でもあるのでサロンにもぜひどうぞ!

永井 晶ながいあき/「晶ちゃん」
永井晶の似顔絵 会報のスタッフ紹介を読む

常に明るく寄り添い、本質を追求する人

「人間が幸せに生きるために必要なものは何か?」という問いを長年追求し、マクロ ビオティックや農を学びつつ、「シンプルさの中の美や豊かさ」を目指す。生態系の力にまかせる「自然農」で7年間、米作りを行う。頭で考えて生活することに違和感を持つうち氣道に出逢い、「感じる」「まかせる」ことの自由性に目覚め、特に「体にまかせる」自動運動を深く研鑽。オープンな明 るさや、ダイナミックさと繊細さを併せ持つ指導に定評がある。障害者福祉の分野で約20年、のべ 3万人を超える方々に日々寄り添う支援を行い、様々なプロジェクトに携わっている。

「個人指導(整体)」&「個人レッスン」の他、「アイロンの会」「穴追いの会」を担当。新月と満月の夜には特別な体塾も開催。夜も指導を担当。

長谷川先生より一言

的確な技術と明るく深い愉氣。指導後、数日以内に味わえる爽快感は、生まれ変わったような感覚です。

長谷川淨潤はせがわじょうじゅん/「先生」「淨潤先生」 ※芦屋道場でも定期的に指導
長谷川淨潤の似顔絵

深い愉氣で全てを統合する氣道創始者

幼少より人の生命や心身に興味を持ち、9歳から整体を始める。野口整体をはじめ、 ヨーガ、禅、ミルトン・ヒプノシスなど、様々なメソッドを深く研 鑽し、その集大成として 1991年に「氣道」を創始。現在までのべ9万人以上の方々に、幸せにな るための道である「氣道」の指導を行う。その整体(=氣道の個人指導)は受けると 運が良くなると定評がある。ピアニストとしての顔も持ち、その音色は心身が劇的に整うと評判。中には「天上界の即興ピアニスト」と評する方も。 懐の深さと常により良いものを探求する姿勢により、様々な知識や技術を統合。少年のような笑顔やお茶目な一面も持つ。将棋五段。

「氣道協会で行われる全ての指導や主要講座を担当。(温熱療法や合氣道等は除く)

※「淨潤先生ほど幸せそうな人を見た事がない」とは沖縄在住の会員さんの言葉。
「ただで電話をかける方法」「身心の文法」「夢を叶える法」など発明家でもあります。将棋五段。ピアニスト。

松岡正彦まつおかまさひこ/「まっちゃん」「松岡さん」
松岡正彦の似顔絵 会報のスタッフ紹介を読む

穴追いのエキスパート

幼少の頃から自身の「体」について創意工夫を重ねる。薬剤性肝炎の湿疹が2回の「中毒風呂」で劇的に改善したことをきっかけに 1999年より氣道に邁進。特に「穴追い」の奥深さに惹かれ、2006年から5年間は殊に集中的に穴追いを研鑽。11年間で50回以上の「穴追い講座」を行っている。「自動運動会」「愉氣の会」を 8年間でそれぞれ約100回以上開催。 日常生活の中では毎日合掌行氣を欠かさず、16年間で約5,800回以上の修練をコツコツ行っている。大学時代「落語研究会」にも所属していた和やかな語り口に定評がある。古武道香取神道流四段。

「個人指導(整体)」の他、「体塾(自動運動会)」「愉氣の会」、秋と春の「穴追い講座」などを担当。

長谷川先生より一言

まっちゃんは幼少時から整体を学ばれ、当会のスタッフの中で最も個人レッスン(整体レッスン)を長年担当されているベテラン指導者です。

宮本健志みやもとけんじ/「宮ちゃん」
宮本健志の似顔絵 会報のスタッフ紹介を読む

幅広い知識で、その人に合ったアプローチを行う人

小さい頃の祖母との触れ合いや、中学校時代の柔道の怪我などから体に興味を持つ。20年以上前にあんまマッサージ指圧師の資格を取得する傍ら、様々な技法や 手技を研鑽。「フェルデンクライスメソッド」「タッピングタッチ」「快気法」その他については指導者資格も持つ。難病の方へのアプローチ方法を探求するうち氣道に出会う。氣道歴16年。4年前より横浜道場に住み込みさらに研鑽を深める。
誰も気づかないところに気持ちを向けることができる、深い気遣いの人。芦屋道場では 2014年から約2年間でのべ170 回以上の温熱療法指導を行っている

「個人指導(整体)」&「個人レッスン」を担当。夜の指導枠を設け、お仕事帰りの整体や体塾なども承っている。

長谷川先生より一言

膨大な知識と、温かな愉氣は体を変え、日々生きる活力を与えてくれます。

●主に芦屋道場で活動しているスタッフ
中野裕子なかのゆうこ/「ゆうちゃん」 
中野裕子の似顔絵 会報のスタッフ紹介を読む

子育て & 妊産婦サポートのスペシャリスト

幼少の頃から「いのち」や「死」について思索。妊娠を契機に野生のスイッチが入り、 幸せなお産を経験。「語りかけ」「散歩」「食事」など整体出産のポイントを知識のないまま体現する。 「お産」の大切さを痛感し、13年前に妊婦さんをサポートする活動を開始。助産院にも関わりつつ「マタニティお茶会」を10年間で約100回主催、のべ 550名以上の妊産婦さんの不安解消やネットワーク作りをサポート。3児の母親として育児と家事をクリエイティブに行いつつ、整体指導、家業、お産の活動を行う。全方位的に絶え間ない愉氣を行い続ける力に定評がある。

「個人指導(整体)」&「個人レッスン」の他、「マタニティお茶会」などを担当。

長谷川先生より一言

芦屋道場のお母さんとも言える優しい整体。最も大切な事を愛をもって伝えてくれます。

ページのトップへ