体験者の声

畑満さま&恵美子さま


畑満さま&恵美子さま 神奈川県在住

  • ご入会:1994年
  • 氣道を知ったきっかけ:中心感覚研究会にて
  • 個人指導(整体):2ヶ月に1回ほど
  • ご受講講座:恵美子さま「速読法講座」

二十数年前から整体を受けられている畑様ご夫妻。当初から特に症状がある訳でもなく、ご自身のペースで身心を整えるために、継続的に個人指導(整体)を活用していらっしゃいます。


【満さま】

整体は、何となく受けたいなと思った時に予約します。くたびれた時や無理をした時など、道場は雰囲気も良いし気分がいいから行きたくなるんですよね。 お医者さんに行った時の「先生と患者」という感じではなくて自由な話ができるし、受けると体の力が抜けて楽になって、それからスッキリします。

治る治らないではなくて、「どうしました?」「ここが悪いんです」でもなくて、「整えてもらわなくちゃ」と思う。 何がどんな風にいいのかと聞かれても、その良さは朦朧(ルビ:もうろう)としているんだけど、そこがいいのだと思います。とても気持ちがいいし、受けた後何日かして、「そういえば…」と思う変化が何かしらあります。

元々枠にはまることが嫌いで、天職だと思ってやっていた仕事はディスプレイの飾り付けや内装など。 それぞれのお客様に合うように行うから、マニュアル通りにいかないし、理屈で割り切れるものではないですよね。氣道で言っている「頭で考えるのではなく感じる」ということが性に合うので、長続きしているのでしょう。

【恵美子さま】

「整体」というものを知った最初は知人の話からで、「なんだか楽そう」と思って興味を持ちました。実際に体験したら本当にらくちんで、もっぱら整体と自動運動だけを続けています。 自動運動は最初の一ヶ月くらいは出なかったのですが、出始めてからはとても気持ちが良く、こんなに楽なことで体が良くなればいいなあと思っています。

長谷川先生の整体を最初に受けた後は、縦横がまっすぐになって世の中がとても広く見え、うわーっと思いました。そして帰り道はすごく元気でした。 整体を受けた後は氣が満ちて、主人に自動操法を行う時も、とてもやりやすいです。

整体の考え方に触れるうち、熱を出すと「体が変われることが嬉しい」と思うようになりました。自分に何がおきても、手当てなど何かしらできることがあるだろうと思いますし、そう思うと、とても気持ちが楽です。 整体を受けることで、その時々の生活の波に乗って行ける感じがしています。