体験者の声

保住陽子さま


豊福厚至さま 神奈川県在住

  • ご入会:2008年
  • ご職業:眼鏡店経営(眼鏡技術者)
  • 氣道を知ったきっかけ:高澤博幸様のご紹介
  • 個人指導(整体):年に数回
  • ご受講講座:「歯の講座」など

千葉県佐倉市で「その方に合った眼鏡合わせ」をされている豊福様。「ハガキ道」との出逢いや、食事内容の全面的な見直しを経て、 身心ともに様々な変化を体験される中、縁あってご入会されました。個人指導や毎月の会報などを通じて氣道を深めていらっしゃいます。


氣道さまを初めて知ったのは、食事を変えた好転反応だと思うのですが昔の病気が出るなどの体調の波が大きく、 縁のある方も変わってきて、自分にとって一流と思える方々に出逢えるようになってきた時でした。

初めての整体を終えての帰途、突然気分が悪くなり、強い吐き気がありました。数時間後にはかえってサッパリした感覚で、 これは体の中の悪いものを整体で溶かしてもらって出すことができたのだろうと思っています。タイミングも良かったのか、 その頃から体がとてもシッカリして、栄養も満ちるようになりました。

体が変わると、周りのことを受け入れられるようになって、いらっしゃる方も皆「いい男だな」「かわいいな」と思いますし、 どんよりした方がいらっしゃると一緒にどんよりしていたり、その方の個性に近づく眼鏡あわせをするようになりました。

技術自体は40年前から変わらないのですが、氣道さまと出逢って体全体に意識を広げるようになり、用い方は全く違ってきています。

たとえば1.0なら1.0という視力の中でも幅があります。その中で腰がすっと伸びるところ、あるいは肩が落ちたり胸が広がるところが、 その方が一番居心地が良いところ、好きなところなのですね。これまでの緊張がゆるんで涙ぐむ女性も多いです。

また、2008年の「歯の講座」の打ち上げの席で、淨潤先生が「コンタクトは体が硬くなる」とおっしゃるのを聞いて、長年漠然と感じていたことが確信に変わりました。 意識するうち、コンタクトの方のお体の特徴も分ってきましたが、これは大変大きなことでした。

仕事の都合もありまして、道場にはなかなか伺えないのですが、毎月送って頂く会報の中にも「ああそうだ、確かにそうだ」と思うことがたくさんあり、 自分の仕事の仕方や生き方に大きな安心感を頂けるので、それが何より大きなことだと思っています。

お問い合わせ:「眼鏡のとよふく」 043-486-8300